日本PFI・PPP協会主催セミナーに代表の植村が講演しました

官民連携/PPP・PFI
2018年05月29日
株式会社インデックス コンサルティング

5月25日に開催された特定非営利活動法人 日本PFI・PPP協会主催のセミナー「地方自治体経営における官民連携の役割」に弊社代表の植村が講師として登壇し、「PPPのあるべき姿とは?~国内外の事例を通じて~」と題して講演を行いました。
会場には内閣府や自治体、民間企業等から100名を超える参加者が集まりました。講演では事例として愛知県有料道路民営化、ベトナムにおける有料道路コンセッション、愛知県国際展示場のプロジェクトを紹介しました。PPPのあるべき姿として「発注者サイド」の人材育成と地方創生につながる事業の組合せ、「受注者サイド」の新規参入の促進とリスク保全の周知、「制度・環境面」でガイドラインの整備、リスク分担の仕組み、モニタリングの重要性と金融面の制度充実を挙げました。

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせ

インターネットでのお問い合わせは24時間・365日受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースNews Realease