五葉山太陽発電プロジェクト

2011年の東日本大震災後、インデックス コンサルティングは東京大学大学院工学系研究科システム創成学専攻の宮田秀明教授(※)とともに一般社団法人東日本未来都市研究会を設立しました。目的は、環境未来都市としての被災地の復興です。震災時に課題となったエネルギー問題の解決を視野に入れ、岩手県気仙地域の大船渡市・陸前高田市・住田町の2市1町に環境未来都市構想の実現を目標にした復興計画をご提案。その計画の一環として始動したのが、五葉山太陽光発電プロジェクトです。最大出力18メガワットという大規模太陽光発電事業の実現への取り組みをご紹介します。
※当時。現在は東京大学名誉教授。