サステナブル建築物等先導事業に採択されました(中央大学多摩キャンパスPJ)

プロジェクト
2019年10月18日
株式会社インデックス コンサルティング

この度、当社がプロジェクトマネジメントを委託されている「中央大学多摩キャンパス学部共通棟新築工事」において、サステナブル建築物等先導事業の補助金申請に応募したところ、「木造先導型」「省CO₂先導型」にそれぞれ採択されました。このプロジェクトでは当社が技術提案型入札のゼネコン選定基準の一つとして補助金への応募の枠組みを構築し、選定されたゼネコンである竹中工務店が技術提案ならびに申請業務を行い採択が実現したものです。

中央大学多摩キャンパス学部共通棟概要
学校法人中央大学
建設地:東京都八王子市
延べ面積:14,500㎡
階数:地上6階

■サステナブル建築物等先導事業「木造先導型」とは
 先導的な設計・施工技術が導入される大規模な建築物の木造化を実現する事業計画の提案を公募し
 優れた提案を国が採択し、予算の範囲内において、事業の実施に要する費用の一部が補助されるもの
■サステナブル建築物等先導事業「省CO₂先導型」とは
 省CO₂の実現性に優れたリーディングプロジェクトとなる住宅・建築プロジェクトを公募し
 予算の範囲内において、整備費等の一部を補助し支援されるもの


それぞれの講評につきましては、以下の関連リンクからご確認いただけます。

イメージパース

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせ

インターネットでのお問い合わせは24時間・365日受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースNews Realease